2017.09    123456789101112131415161718192021222324252627282930  

--

--

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン スポンサーサイト
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

03

23

ポカリにて感じたことなど


P1051137.jpg

2010.03.21 13:04KO
鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム
入場者数:4546人

前半 15分 19. 平繁龍一
後半 9分 11. 津田知宏
後半 12 分 13. 柿谷曜一朗

後半 35分 OWN GOAL

現地に着くと予想外に多くのサポーターが来ていました
メイン席に会社の同僚が座っていたのですが、応援席だけの比較ならジェフサポの方が多かったように感じたそうです



試合の内容は、ひどいとしか…

失点はDFの連携不足で中途半端な落とし→高い位置でボールが徳島に渡る→失点
2失点目は鳥栖戦でも多く見られた1本のパスで簡単にDFラインを抜け出されるという形

他、アレックスの後ろのスペースを狙われることが多かったです
アレックスが上がっていく攻撃は今のジェフの強みであるけど、SBが上がるならそのスペースを誰かが埋めなくてはなりません
そこまでバランスを取ることを考えた布陣にしなくては今後もウィークポイントとして狙われ続けるでしょう

熊本戦と鳥栖戦ではたまたま相手の決定力の無さに救われましたが、決定力がある選手がいるチームと当たるだけでこんな大敗をしてしまうのが今のジェフの実力です
一度出た課題は繰り返さずに改善していかないと、失った勝ち点は授業料にもなりません
今度こそキッチり修正してくることを祈ります

IMG_0808.jpg

1-3での敗戦の後、サポーターは(一部の方を除き)拍手をするでもなく、ブーイングをするでもなく、ただ黙って立ち尽くしていました
現地にいた多くの人が「こんなのを見に来たんじゃない」と思ったでしょう

私たち当日移動組は行き先不透明な中諦めないで徳島に向かうのは辛いものがありましたが、前日移動組だって渋滞やら何やらで大変な思いをして徳島に乗り込んでいます
お金だってバカにできない額を使っています
羽田までたどりつけなかった当日移動組、欠航になってしまったJAL組、キックオフに間に合わなかったANA&SKYMARK組、そして千葉居残り組の分まで必死で応援しました

サポーターは出来ることを必死にやりきったと思いますが、選手や監督のプランはどうだったでしょうか
強風でやりにくい部分はあったでしょうが、それは相手も同じこと
徳島戦で選手や監督が出来ることをやりきったとは思えません

フロントやスタッフ、選手たちは、J2に落ちてもなおシーチケを継続しているサポーターや、どんなに遠くても現地へ駆けつけて必死に応援するサポーターの気持ちをもっと重く考えてもいいと思いますよ
好きでやってることとはいえ、バカにされてるように感じてしまいます

×徳島ヴォルティスのアルバム@フォト蔵8枚うp済
http://photozou.jp/photo/list/176458/1175333
※見たい方は友人申請してください

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン ポカリにて感じたことなど
コメント
まったくもって同感です。

熊本戦後10番コメントで
「次はホームでたくさんの人が来てくれるから」と。
熊本サポさんのブログを読むと
「関東アウェイチームであんなに来てくれたのは初めてだ」と。

キャプテンの発言に深い意味はないと思いますが
とてもとても違和感を覚えたのでした。

申し遅れましたがいつも読ませていただいております(*^^)v
散々な連休明けまだまだ不機嫌極まりないので
思わず書き込ませていただきました。
【2010/03/23 18:55】 | kohf #Bs/Xgq9g | [edit]
コメントありがとうございます

> 熊本戦後10番コメントで
> 「次はホームでたくさんの人が来てくれるから」と。

私も前から気になっていました
「ホームなんだから勝てよ」という野次など

近所で開催される勝ち試合を見に来ているお客さんにとってはそうかもしれませんが
サポーターという立場からするとホームだろうがアウェーだろうが1シーズンのうちの大事な1試合ということに変わりありません

営業収入の観点ならホームで勝った方がいいかもしれませんが、選手がよく口にしていますが応援しているサポーターに報いたいというならお金も時間もかけて応援に来ているアウェーでこそ勝つべきです

最近よく感じるのは、本気で思っていないなら口にしないで欲しいということ
「1年でJ1昇格」も然り、「サポーターに感謝している」も然り

シーチケを更新したりアウェーに駆けつけるサポーターはその言葉を信じるのであって
姿勢にその精神が見えなかったときのショックは計り知れません
【2010/03/24 00:18】 | かめたん #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。